競馬歴30年が語る競馬予想とサルでも分かる優しい解説

馬主経験もあります!!

秋華賞2019年予想 今年も当てます!

time 2019/10/08

秋華賞2019年予想 今年も当てます!

秋華賞とは

次の日曜日は、秋華賞。

昨年は、怪物牝馬アーモンドアイが断然人気に応えて牝馬クラシック3冠の称号を得た記憶にも新しいレース。
(しっかり馬券的中しました!)

昔は、秋華賞というレースがなく、3歳牝馬の最後のクラシック(正式には含まれなかった)レースがエリザベス女王杯でした。

それが、秋華賞を新設し、エリザベス女王杯は、3歳以上の牝馬が出走できるレースとなり、古馬(4歳以上)にもGI出走が解放。

今年は・・・
桜花賞馬(グランアレグリア)不在、
オークス馬(ラヴズオンリーユー)不在、
と絶対的な軸馬が見つかりにくい!?と思っています。

さて、秋華賞の見どころをお伝えします!

レースの見どころ

昨年は、3連単の配当が5,600円というガチガチだったレースでした。
断然の1番人気のアーモンドアイが最後、確実に差し切って勝利しました。
アーモンドアイの単勝オッズが、1.3倍でした。
そりゃ、配当も低くなっています。

ですが、過去には3連単配当で23万馬券(2013年)、10万弱馬券(2016年)が出ていますので、当日の1番人気になった馬からでも十分に高配当が狙えます。

トライアルレースのローズステークスや紫苑ステークスで勝ち上がった馬は人気になりそうですね。

秋華賞のデータ(過去10年)

①3番人気以内までの馬が1着になっています。
過去10年の秋華賞1着の馬の人気は全て3番人気。
なので、軸を決めたら、2着3着は、人気スジと穴とを絡めて馬券を買いましょう!

②ローズステークス組が中心
過去10年間の秋華賞の3着以内の馬の前走が6割がローズステークス。
ローズステークスの成績が悪くても、本番

③紫苑ステークス組は消し?
重賞に格上げになる前は、紫苑経由の出走馬は消しでも良かったのですが、
2017年は1着(ディアドラ)、2016年は1着(ヴィブロス)2着(パールコード)等、軽視は禁物です。

④オークス直行組は消し?
昨年のアーモンドアイまでは、ことごとく敗戦したのですが、昨年でこのデータは考慮しないといけません。
(アーモンドアイ級の馬なら買っても良いけど、他なら消しでも良い)

秋華賞の注目馬情報

ローズステークス組

・1着 ダノンファンタジー
・2着 ビーチサンバ
・4着 シゲルピンクダイヤ
・5着 メイショウショウブ
・9着 シャドウディーヴァ

紫苑ステークス組

・1着 パッシングスルー
・2着 フェアリーポルカ
・3着 カレンブーケドール

オークスから直行組(1着軸にしないで下さい)

・3着 クロノジェネシス
・7着 シェーングランツ
・9着 コントラチェック

予想(買い目はこの後)

過去のデータからはローズステークス組を狙うのが定石。
当日の1番人気はダノンファンタジーになりそう。

これからの調教結果や直前情報も加味してお伝えします。

馬男
馬男
買い目は、3連単フォーメーションと馬単です。
100円ずつの購入で、今年は1万円ぐらいの予算です。

3連単
◎→〇▲△→総流し

馬単
〇→◎▲△
▲→◎〇▲

down

コメントする